Vanilla Letter

日々と読んだ本の感想の記録帖
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - *
今日のいろいろ
我が家で利用しているプロバイダのOCNから、「OCN IDのサーバーへの不正アクセスについて」ということで、パスワードの変更をするようにというメールが送られてきていました。
念のために、とパスワードを変更しようとしたところ、パスワードの文字数の上限が8文字。
10文字で設定しようとしていたので、拒否されました。
...え?8文字って少なくないですか?

仕事で利用するシステムの個人ログイン用パスワードを設定する機会が多いものですから、普段から利用しているパスワードは6文字〜14文字くらいまで複数を使い分けて使い回しているのですが、8文字が上限ってのは少ない気がします。
先日新聞で、パスワード設定に関して覚えられないことがあるという記事を読みましたが、わたしの場合はどのシステムにどのパスワードを利用しているかが忘れてしまい、ログインする際にパスワードを5通り以上入力してみなければならないこともあったりします。
メモしたりしないから、どこにどのパスワードを設定したのか忘れるんですよ!
根気よく入力し続ければ通りますが。
会社のシステムは、エンドレスでパスワード入力を試せるシステムと、入力回数に上限があるシステムがあります。
せめて5回はチャレンジさせて欲しいものですが、3回でアウトになるという非情なシステムも...。
自分が設定したパスワードが鉄壁などという幻想は抱いておりません。
本当はウェブサービス系も定期的にパスワードを変更する必要があるのでしょうけ、しませんねぇ。
* 日々のこと *
今日のいろいろ
今日は久しぶりに残業をせず帰宅。
うちの部署にはノー残業デーなどというものはないのですが、多忙を極めない日はできるだけ残業をせずに帰りましょうというお触れが出ます。
で、お触れが出たのをいいことに、そそくさと退出してきました。
別に今日可及的速やかにしなければならない仕事はなかったので。
昨日は仕事で釈然としないことがあったのですが、それは結局すったもんだの末(といってもわたしはなにもしていないのだけれど、結果的にいろいろ起きていた)にわたしの手を離れていきました。
そういうこともあるものです。

定時で退社したら、帰宅ラッシュで途中少々渋滞していました...。
みなさん、帰宅のお時間だったようです。
朝は朝で、小学生や中学生が遊びに行くのか習い事にいくのか部活にいくのかわかりませんが、自転車に乗って出掛ける姿を頻繁に見かけました。
近頃は夏休み期間中ずっと朝からラジオ体操に通ったり、午前10時までは家で勉強しましょうとは言われないのでしょうか。
そういえば、わたしは小学生の頃、ラジオ体操が終わるとそのまま友人たちと1時間くらい公園で遊んでから帰っていたものです
* 日々のこと *
「英国マザーグース物語 花咲けるきみと永久の歌」久賀理世/著
英国マザーグース物語 花咲けるきみと永久の歌 (英国マザーグース物語シリーズ) (コバルト文庫)

最終巻。無事、大団円となりました。

最後の最後までクリストファーによる事件にセシルたちは奔走しましたが、一番最後になってアッシュフォード兄弟の父が現れるとは。しかも、一番美味しいところをジュリアンではなくヘンリーが持って行ったような気がしてなりません。
ジェフリーってきっと父親似なんですね。なんだかローレンスの苦労と同じものを、ジェフリーの後輩たちが味わっているような気がします。きっと将来の有人飛行に駆り出される人々。
アメリアとジェフリーの仲は進展しないまま終わってしまったので、雑誌掲載の中編で語られることを期待したいと思います。
ダニエルとエリザベスの仲ってどうなっているんだろうというところも気になりますが。
ジュリアンはセシルと仲直りできた途端、物凄く積極的になりました。なんか豹変したといってもいいくらい。セシルが女の子であることを知っていながら黙っている上で、セシルをからかっているときのジュリアンが一番可愛かったような...。
ジュリアンの父も無敵ではないようで、彼とて英国伝統の寄宿学校による上下関係からは解放されないようなので、一生ヘンリーには勝てなさそうに見えます。諜報部も大変ですね。

来月発売の雑誌に掲載される中編は雑誌のみとなるということなので、短編集のようなものはいまのところ出ない予定のようです。残念。
確かに、事件が完結してしまった以上、またセシルの正体を皆が知ってしまった以上、仕方ないことですが。
とても楽しめるシリーズでした。
* 本/作家名《か》行 *
蓮根の花


いまの季節は蓮根畑の花がキレイに咲いていて見頃です。
白い花とピンクの花がありますが、さいきんは白い花が増えてきているように思います。
同じ畑の中でも白とピンクの色の違いはどこにあるのでしょうか。



蓮と蓮根の花の違いは、蓮の花が水面ぎりぎりに咲くのですが、蓮根は水面よりも上に茎を伸ばして咲くのだそうです。
確かに、睡蓮は水面の上に咲いている印象が。
やがては枯れゆく蓮根の花。
蓮根の収穫作業を見かけると重労働だと常々思うのですが、花が咲いている時期はとてもキレイです。
* 日々のこと *
今日のいろいろ
今日は投票に行ってきました。
出口調査にも答えて満足。

その後はブラブラとドライブ。
できれば人があまりいないところに行こう、と思い立って山に向かって走ったら、予想以上に自動車の通りも少なかったのがちょっとした驚き。



家から20キロくらい走ると、すぐ山の中です。
市内はよく晴れていたのですが、山に近づくにつれて空が曇ってきました。
山肌を這うようにして雲だか靄だかが流れているのがキレイ。
道を走っていても、道路上を靄が滑るように流れていました。
少々雨が降っていましたが、それもまた良しです。



ちょうど季節らしく、山道を走っていると、あちらこちらでオニユリが咲いていました。
雨が降ったので濡れています。
雨粒を帯びた花びらは好きです。



木槿もこの季節はよく見かけます。
水浴びをしたみたいで、気持ち良さそうな雰囲気。

とくになにか珍しいものがあるわけではないのですが(コンビニもない)、山の中をぶらぶらとドライブするのが好きです。
* 日々のこと *
宝塚歌劇「ルパン −ARSÈNE LUPIN−」を観てきた
本日は宝塚歌劇月組公演の「ルパン −ARSÈNE LUPIN−」「Fantastic Energy!」を観てきました。
メインのお目当てはミュージカル「ルパン」の方だったのですが、グランド・レビューの「Fantastic Energy!」も凄かったです。
続きを読む >>
* 日々のこと *
今日のいろいろ


今週の仕事は出勤が4日間だったというのに、やたらと疲れる1週間でした。
そして今日ほど仕事が終わるのが待ち遠しかった週末も久しぶり。

世間の学生さんたちは明日から夏休みなんですよね。
社会人になって以降、わたしの夏休みに対するイメージは「平日でもあちらこちらで人が溢れている」だったりします。
どこもかしこも人でいっぱい。
数日前からやたらとUSJのTVCMをよく見るのですが、暑くても混んでいるんだろうなーと思いつつCMを横目で眺めています。
進行方向に背中向けて乗るジェットコースターは怖い...。
* 日々のこと *

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH THIS SITE

RSS/ATOM