Vanilla Letter

日々と読んだ本の感想の記録帖
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - *
道中、気を抜くことなかれ
毎朝のことですが、今朝も朝ドラを見てからバタバタと家を出て会社に出勤しました。
家からほんの1キロほど先の道をあくびをしながら愛車で走っていたところ、道端にハンディビデオカメラと三脚。
あれ? これ、なに?
首を傾げたわたしは、数秒後にその正体を発見。
警察が違反車の取り締まりをしていたのでした。
月曜の朝からこんなところで!
わたしは普段からシートベルトを締めていますし、法定速度も守っているので心配することはありません。
ただ、あの大口を開けてあくびをしていたところがビデオに映っていたのかと思うと...。
別にあのビデオは永久保存されるわけではないでしょうから、いいんですけど。
出勤途中も気を抜いてはいけない、と思いました。

カメラといえば、会社のビル内にも監視カメラはあります。
きっと守衛さんが適宜見ているはず。
録画もしているはず。
でも、人気のない廊下を歩く際は、大口開けてあくびをしながら歩いていたり、ダラダラ歩いていたり。
人様に見せてはいけない姿が多々あります。
守衛さんしか見ていないはず、守衛さんしか...と自分に言い聞かせつつ、日々廊下は気を抜いて歩いています。
* 日々のこと *
スポンサーサイト
* - *
* COMMENT *










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH THIS SITE

RSS/ATOM