今日は地元の動物園へ行ってきました。
朝から秋晴れで、気温も暑くなく寒くない状態だったので、大勢の家族連れが訪れていました。
市立動物園なので、子供は入園料が無料です。
大人も年間パスポートを購入すれば、1年間無制限で入園できます。
年間パスポートは1500円ですが、2回入園すれば元が取れるという値段設定。
この値段で園の運営は大丈夫なんだろうかと心配になりますが、これでも値上がりした金額です。
幼い子供連れの保護者たちのほとんどは、年間パスを持っていました。
わたしも年間パスを購入。
これで、いつでも気軽に入ることができます。

数年ぶりの動物園なので、ゆっくりと動物たちを眺めたかったのですが、姪甥のお供がメインだったのでなかなかお気に入りの動物を見るところまではできませんでした。
なんとなくそんな気はしていたのですが。
動物を見ながら、途中の広場でお弁当を食べ(広い芝生スペースでたくさんの家族がピクニックシートを広げてお弁当を食べていました)、また動物を見て歩くというもの。
園内はそれほど広くはないのですが、子供が歩くには充分な広さです。
歩いて子供たちの体力を奪うにも(途中で「だっこして!」とせがまれないていどの広さ)。
わたしはカピバラを見たかったのですが、カピバラは見に行けませんでした…。

動物園の隣には、小さな遊園地があります。
小さな観覧車や小さなジェットコースターに海賊船。
それにキャラクターの乗り物などが揃っています。
この遊園地がオープンした当初は「こんな遊園地に人が入るの?」と心配したものですが、ほぼ10歳以下の子供連れで賑わっていました。
こぢんまりとした遊園地にもニーズはあるものです。
2歳の姪は「アンパンマンにのりたい!」と繰り返し強く主張し、希望のアンパンマンの遊具に乗ることに成功していました。

せっかく年間パスを購入したことですし、次回はひとりでゆっくり動物を見たいものです。

0

    今日は明け方、肌寒さで目を覚ましました。
    昨夜、眠る際はそこまで気温は下がっていなかったのに、あまりの寒さで「このままでは眠れない!」と慌ててクローゼットから羽毛布団を出しました。
    布団カバーをかけるなどしていては貴重な睡眠時間が削られるので、ひとまずそのまま羽毛布団をかぶって二度寝。
    起床時間には「布団から出たくない」状態でした。
    毛布と羽毛布団にくるまって眠るようになると、途端に朝はベッドの中が心地よすぎて起きられなくなります。

    0

      ガソリンスタンドへ愛車のガソリンを入れにいったところ、レギュラー価格が前回よりもリッターあたり3円も値上がりしていました。
      夏以降、じわじわと上昇しているような気がします。
      ようやく車に乗っている最中、昼間でも冷房を付けずに走れるようになってきたのに。
      まだしばらく値上がりが続くのかが気になります。

      0

        なぜかわたしは県外で外国人に声をかけられ、道を訊かれたり、ものを尋ねられたりします。

        わたし、地元民じゃないんですけど。

        すぐそばに地元民っぽい人がいるじゃないですか。

        って状況でも、声をかけられます。

        年齢的に英語で会話ができそうだと(なぜか)判断されているようです。


        日本人には声をかけられることなどほぼなく、たまに観光地で写真を撮ってくれるよう頼まれるくらいです。

        そして外国人とはいっても、英語がネイティブではないアジア系の人に声をかけられる機会が増えてきました。

        最近ではすっかりスマホが普及しているので、スマホの画面に行き先を入力して「ここに行きたい」という身振りで示してくるのですが、それを漢字で示されると「What?」となります。

        というか、なりました。

        某ショッピングモールの漢字表記で。(日本語だとカタカナもしくは英語表記の「○オン」です)

        漢字語圏の日本ではありますが、ひらがなとカタカナでなければ日本人には正しく読めないものもあるんです。

        今回はなんとか5秒ほど考えて、漢字の意味がわかりましたが。

        来日外国人に対応するには、英語だけでは駄目ですね!


        ちなみに、地元の「○オン」の館内放送は日本語、英語、中国語です。

        納得。


        0

          今日は朝から打ち上げられた花火の音とだんじりを引く声で目を覚ましました。
          近所の神社で秋祭りがおこなわれていました。
          数年前までは神社の周辺に屋台が立ち並んでいたものですが、いまはほとんど屋台は見かけません。
          子供の頃は、朝から花火の音を号令にして家を飛び出したものですが、いまやそれも懐かしい光景です。

          0

            NHK Eテレで放送している「100分 de 名著」は、気になる作品や読了済みのお気に入りの作品が取り上げられることも多いので、よく観ています。
            9月はウンベルト・エーコの「薔薇の名前」でした。
            これは前から気になっている作品で、一度は図書館で借りてきて読み始めたのですが、あまり読み進められないまま貸し出し期限がきてしまい、返却して終わったままになっています。
            ショーン・コネリーの映画も気になってはいるのですが、こちらも時間がないまま…。
            以前BSかどこかで放送していたのを録画していたはずなのですが、前のHDDに録画してあったのかな?(HDDは買い換えたので、当然ながらデータは消失済み)

            いずれは読む予定(時期未定)の作品だし、実は犯人も知ってるから(どこかのコラムかなにかでさらっと犯人が書かれているのを読んでしまいました)作品の解説を聞いておこう、と録り溜めしておいた番組を一気に見たのですが、作品の内容うんぬんよりも、とにかく三上博史さんの朗読がとても良かったです!
            この番組ではいろんな俳優さんが作品を朗読してくれるのですが、普段は活字でしか読まない作品を朗読で聞くのも楽しいことを番組は再確認してくれます。

            ひとまず、作品については多少以前よりも理解できたので、また図書館で本を借りてくることにします。
            と思ったら、普段利用している県立図書館では貸し出し中でした。
            ま、そんな気はしていました。

            0

              今日は台風25号の影響か、フェーン現象で朝から気温も湿度も高い一日でした。
              昼間は暑いので家でも車でもエアコンを付けて過ごしていました。
              徳島は暴風域には入っていなかったのですが、風も強く、鳴門と洲本の間は横風のため高速道路が通行止めという電光掲示板も見かけました。

              真夏のような暑さとはいえ10月なので、夏真っ盛りな服装というわけにはいきません。
              とはいえ暑いので、半袖で秋色の服を求めてゆめタウンへ。
              衣料品のお店はどれも赤や茶色、黄色といった秋らしい色やギンガム風チェックの服であふれています。
              生地は厚地だったりニットだったりと、あと10度は気温が下がらないと着られないような服ばかり。
              そんな中、ユニクロでは秋色だけど生地は薄く半袖でお値段もお手頃なものがありました。
              「これこれ、こういうのを求めていたんですよ」ということで2着購入。
              10月の昼間はまだまだ暑い日が続きそうですし、今日は夜になってもまだ暑いですし、秋の気配はキンモクセイの香りのみ…。

              0


                Calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << October 2018 >>

                Archive

                Mobile

                qrcode

                Selected Entry

                Link

                Profile

                Search

                Other

                Powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM